日々の小さい生活

繰り返す日々と、それでも知らぬ間に移り変わる季節と、小さい自分の生活を少しずつ書き置いておきたい。

暑さのはじまり

梅雨が全国的に明け出しました。

一気に日差しが夏になったように感じるからすごいですよね。

ジメジメから、ジリジリ…かな。

まぁでも、昨日はにわか雨にやられましたけど(笑)

夜になっても空気が温かいままで、驚くくらいです。

買い物に行くにも勢いつけないと家から出られません(笑)

車内も、買い物終えて乗ったときの暑さといったら(≧ヘ≦)

この間は外気温計が39度言うてました…たぶん地熱で熱くなって実際より高い数値が出てたんですね…コンクリートの熱さはひどい。

今も出先で、駐車場は外の屋根なし…。

帰りにどんな事になってるか…(*_*)

要警戒…はとりあえず、する。

夜中に雨がまとまって降るかも…の予報なんですが。

外はおとなしい。

普段から使ってる、その日の天気が毎朝メール配信されるサイトからも、警戒してくださいって旨のメールがきて…。

昨夜もあちこちひどかったので、そんなメールが来るくらいひどく荒れるのかとちょっと心配しているんだけど…。

風の音もしない。

逆に蒸し暑いです…。

嵐の前の静けさ…?

昨日の夜は、雷雨だったもんなぁ、寝ながら『ひどいなぁ…』って思ってて。

眠さで時間まで確認してないんですけどね。

今夜もそうなるのかな。

被害出ませんように!

忍びの国、大野さんの鍛錬

忍びの国チームの出演があった今夜のVS嵐。

大野智さんが、伊勢谷さんや満島さん、知念さんや鈴木さんらから『隠れた努力、言われたらすぐ出来る、普段の姿はおじいちゃん(笑)』っと色んな話が聞けて面白い回でした。

やっぱり、見えない努力と鍛錬があるんですね大野智さん。

でも、周りの方がしっかりそれに気付いているのは、その方々もよっぽどの鍛錬が普段にあるからでしょうね。

やりこなすには時間がかかることが分かってるから、大野さんの見せてない姿に気づくんですね。

ますます楽しみになりますね、忍びの国の公開(o^∀^o)

ドキドキです。

暑いけど

梅雨の季節がしっかりやってきて、蒸し暑いですねー(T_T)

汗をかいてしまう…。

汗をかくのは嫌いじゃないんですけど、体がベタっとするのがねー、嫌です。

汗をかくと、体の熱が引いてすっきりしていくのがよくわかります。

体はよくできてますね、すごい。

今夜は、暑いけど夕飯に汁物を用意して美味しくいただきました。

冷たい飲み物ばっかりもダメだし、胃や腸のためにも労ってあげないとね。

案外、するするっと食べられるもんです。

汁物を敢えて夏に食べるのいいですよ\(^ー^)/

うつりゆく

どんより曇り空。

雨が降ったりやんだり、アジサイはそれでもきれいです。

 

ここ数日、気分もどんより。

どんよりというか、いろいろ考えるというか…。

 

身の回りで「命」というものがかかわる出来事が立て続けに起き、

いろいろ思うところがあったというか。

 

 

小さい時から知っていた人が相次ぎ亡くなり、その人の声や笑顔が

頭に浮かんで「命」が儚いものだなと改めて思わされる。

 

昨日まで、仕事をバリバリしていたのに…突然届く訃報。

 

長く入院されていて、最後は眠るように…。

 

元気でおられると思っていた人が、亡くなっていたことを知ったり。

 

20年ぶりに聞くその人の近況が、亡くなっていたなんていうことは初めてで。

やっぱり、その人の声や笑顔が浮かぶ。

 

乳がんの闘病中だった小林麻央さんの訃報も、同世代としてはショックだった。

 

この年頃になると、亡くなった本人のこと同様に遺されたご家族や、友人たちのことにまで考えが及んで、悲しみが深い。

 

前までは、亡くなった人のことばかり考えていたけど、遺されるひとがいるという考えが年を重ねるごとに増えてきたように思う。

 

自分も、親戚や知人を送るという経験が増えてきたからかもしれない。

死ぬということや病気になるということに対しての知識も、経験するほど増えるから余計だと思う。

 

 

 

共通して言えるのは、いて当たり前だと思っている人だっていつどうなるかわからない。

自分も、いつどうなるかわからない。

 

生きてるんだから、笑って生きようって最近は思う。

 

命があるんだから、笑って生きようって思う。

 

しんどかったり、泣いたり怒ったりも、生きていてこそ。

 

 

うつりゆく命。

 

人生を終えた人、人生が始まった人、毎日その繰り返し。

 

訃報が相次いだ中で、新たな命の誕生もあった。

 

友人の出産、待ち焦がれた赤ちゃんの誕生に、自分のことのようにうれしかった。

 

知人の妊娠、大事に大事におなかの中で育ち、無事の誕生を待っている。

 

 

命というのは、ほんとに巡ってるんだなと。

 

自分が、新しい命を生み出すことが今後あるのかはわからないけど、

 

人が生きてるっていうことを大切に過ごしていきたい。

 

 

 

じっくりと考えることをさせてくれた人たちに感謝。

 

どうぞ安らかに。

 

 

 

紫陽花

f:id:sssg7271126:20170623002254j:plain

紫陽花が咲く季節。

毎年、紫陽花は楽しみな花。

ちょっと頑張って剪定をしたから、たくさん咲いた。

咲き始めからだんだんと色も濃くなってきて、変化もあって嬉しい。

鎌倉の長谷寺は、入場整理券が使われるくらい混んでるんだとか。

すごい人気ですね。

家で見てるのが一番(笑)