日々の小さい生活

繰り返す日々と、それでも知らぬ間に移り変わる季節と、小さい自分の生活を少しずつ書き置いておきたい。

雑誌

久しぶりに本屋に行った。

見たかった雑誌も見られたし、ガーデニングの本も。

なかなか買うまではいけないのだけど。

カレンダーや手帳、家計簿の付録が多くてびっくり。

年末ですねー。

雅姫さんの新しい本も出てた。

雅姫さんの飾る花が結構好き。

よく読んだ

やっと読めた。

中村文則さんの、あなたが消えた夜に。

やっと読めた。

長かった…。

私にはハードだった…でも中村さんの脳内はどうなってるのかと、作家という人の頭の中ってすごいなって思わされた作品でした。

よくあれだけ心情が書き連ねられるな…と。

すごかった。

11月16日 加藤シゲアキメモ

11月16日 加藤シゲアキメモ

JNN50周年記念「父よ、あなたはえらかった~1969年のオヤジと僕」(2009)

 

1969年にタイムスリップしてしまい、若き日の父親と会うというお話。

父親は、現代は西田敏行さん、1969年ではインパルスの堤下さんでした。

 

学生運動が盛んだったころの時代です。

 

 

 

 

 

 

11月15日 加藤シゲアキメモ

11月15日 加藤シゲアキメモ

雑誌SPA 連載「チュベローズで待ってる」最終第19回掲載号発売(2016)

        タイトル「美津子」

 

SPAでの長期連載も、19回をもって終了。

19回分ものお話を考えて、構成して、書いてって、ほんとにすごい。

書きたくても書けない時間もあったでしょうから、努力されたんだろうなと。

 

タイトルも毎回凝ってて、どこからその言葉を見つけるんだろうと、言葉を知ってる量が違いすぎて、私もいろんなもの読まなくちゃなぁって思います。

 

生活感

さっき、温かいものを飲もうと思って。

やかんに水を汲んで、火にかけて。

なんか、いつもこの瞬間に『生活してるなぁ』って感じます。

お湯を沸かすって、日に何回かしますけど、その度に生活だわってひとりで思ってます。

火を使うことが、アナログで昔からあるからですかね。

日曜日の用事とダ・ヴィンチ

日曜日、8時半からの用事があると書いていましたが。

無事に7時前に起きて(笑)

集合時間にも間に合いました。

他のみなさんより早かったくらい。

 

お昼休憩を挟んで、夕方4時前くらいまでで終了。

ジュースやお菓子をお駄賃(笑)にいただいて解散。

あ、大人なので缶ビールも☆

 

久しぶりに、全身使って動いたので月曜の今日は体の変なところが痛かった(笑)

というか、まだ痛い(笑)

年取った(笑)

 

でも、何を楽しみに頑張ったかというと。

 

ダ・ヴィンチ

 

加藤シゲアキさんの短編「恋愛小説(仮)」の掲載されているダ・ヴィンチ

 

ダ・ヴィンチ 2014年 12月号 [雑誌]

ダ・ヴィンチ 2014年 12月号 [雑誌]

 

つい先日、 

手に入れたんです!

手に入ったんです!

 

むりょうで!

 

詳しくは言えませんが(違法ではないです)、偶然見つけて。

「あ!シゲの連載の載ってるやつ!」

もうね、即持ちましたよね。

抱えましたよね。

 

あの日、あの場に来たことに感謝しましたよね。

詳しくは言えませんが(盗ってません、拾ってません、廃品回収から奪ってません)

正規ルートです(笑)

お金は要りませんでしたけど。

 

これを読むのを楽しみに、日曜日の用事頑張りました。

 

最新刊「チュベローズで待ってる」も12月に発売と聞いたので、楽しみでしょうがない。

 

タイプライターズで共演されていた中村文則さんの本

「あなたが消えた夜に」は、もう半分で読了。

いよいよ犯人に迫るってところです。

 

あなたが消えた夜に

あなたが消えた夜に

 

 読んだ方には分かるかと思いますが。

途中、カイワレ大根のところで笑い死にしました。

何か、思いっきりツボに入ってしまいました。

 

さぁ、恋愛小説(仮)、いつ読もうかな。

今夜読んじゃおうかな。

 

 

 

皇帝ダリア

今年も開花しました。

皇帝ダリア。

 

寒くなるころに、5月に芽を出した皇帝ダリアがようやく開花。

 

待ってました。

今年は台風や暴風でちょっと弱弱しく育ったんだけど、咲いてくれました。

 

ありがとう(*´ω`*)