日々の小さい生活

繰り返す日々と、それでも知らぬ間に移り変わる季節と、小さい自分の生活を少しずつ書き置いておきたい。

2月も終盤…早いわぁ

最近、陽射しがあったかくなってきて春の兆しを感じます。

風が冷たい日もあるけど、だんだんと天気が安定してきてるのが分かります。

水道管の凍結とか、国道の立ち往生とか除雪車とか、いろんな心配なニュースがあったけど、これからは梅や桜の開花のニュースが待ち遠しいですね。

家にある梅も、だいぶ膨らんで、開花宣言も間近です。

桜も、家の近くにあるものが毎年待ち遠しい。

プランターに植えてある花も、蕾が見えてきたので、花も暖かさを感じてるんだなぁって思ってます。

2月24日 加藤シゲアキメモ

2月24日 加藤シゲアキメモ

月刊大人 ザテレビジョン閃光スクランブル」著者インタビュー (2013)

ビビット お取り寄せハウス 「焼きそば」 (2017)

 

 

シゲさん活動が、不足

今朝のビビット、録画してはいたけど最後の方の放送を見ていたら…シゲさん髪の毛切ってた。

さっぱり、でもしっとりって感じの雰囲気で、爽やかでしたね。

最近、ずっとコーナーが無くて寂しい、またテクテク歩いたりモグモグ食べたりしてほしいなぁ。

素で美味しいものを楽しんでるのが見ていて楽しい。

チュベローズで待ってるも、まだ読めてないし。

シゲさん活動が、なっとらんです(笑)

Twitterとかで、読んだ人の感想を見てると一気に読んじゃったって人が多いですよね。

読みやすくて、引き込まれてってことですよねー。

楽しみ。

何か、こうやって書いてたらシゲさんの顔が見たくなってきた。

夜はちょっとゆっくりシゲさん活動しようかなー。

2月23日 加藤シゲアキメモ

2月23日 加藤シゲアキメモ

ViVi 4月号 「ピンクとグレー」著者インタビュー掲載 (2012)

Lips 4月号 「閃光スクランブル」著者インタビュー掲載 (2013)

 

 

ViVi (ヴィヴィ) 2012年 04月号 [雑誌]

ViVi (ヴィヴィ) 2012年 04月号 [雑誌]

 

 

 

Lips (リップス) 2013年 04月号 [雑誌]

Lips (リップス) 2013年 04月号 [雑誌]

 

 

佐藤オオキさんの頭の中

佐藤オオキさんのアナザースカイを見た。

前からオオキさんのデザインの斬新さに驚いていたけど、やっぱりオオキさんの頭の中がどうなっているのかと不思議に思うばかりです。

日常にあるものを、少し考え方を変えるだけで豊かになる生活、オオキさんの作品を見ていると、どうやったらこのヒラメキが生み出されるのだろうかと感心します。

どれも、今までどうしてなかったのかと思うものばかり。

でも、今までなかったということを、便利さを超えてオシャレでもあるデザインの作品を見て初めて気付かされます。

だからこそ、その才能がうらやましい。

憧れます。

建築や、デザイン、設計や写真の世界は本当にかっこいいと思っていて、作品を眺めているのも大好きです。

インテリア雑誌やカタログを見てると、ついつい自分の部屋においたら…って考える方も多いですよね、そうやって考えてる時って何だか『無』になってて、頭も癒されてる気がします。

ルイヴィトンやバカラ、ミノッティ、エルメスと、デザインを通して関わっているオオキさん、どんな形になるのか早く見たいです。

2月20日 加藤シゲアキメモ

2月20日 加藤シゲアキメモ

 「non-no」4月号 閃光スクランブル関連 掲載 (2013)

 

non・no(ノンノ) 2013年 04月号 [雑誌]

non・no(ノンノ) 2013年 04月号 [雑誌]

 

 

 

オリンピックを見ながら

熱戦の続くオリンピックを見ながら、やっぱり頑張ってる人を応援するって楽しいなって思いました。

技を見せる、技術を見せる、速さを見せる、美しさを見せる、どれを見ていても、人間の体の能力って果てしなく高められるんだなって感じますし、こんな事まで出来るんだって驚くばかりです。

初メダルの男子モーグルの銅、予選から日本人選手の応援をして、最終結果で原選手の3という数字がテレビに映ったときは手を叩いて喜びました。

原選手、ずっと笑顔だったのが印象的で、オリンピックの舞台を楽しんでましたね。

完全なにわか知識で応援してますけど、ただただ無事に滑ってほしいと願うばかりでした。

他の競技でもメダルが出るなか、惜しくも銀とか、悔しい銀とか、メダルならずって新聞やテレビは言いますけど、金だけが讃えられることではないと思うので、出場している姿を見るだけで私は嬉しいしワクワクします。

恥ずかしながら、出場されるまで存在さえ知らなかった選手がたくさんいます。

競技名さえあやふやなものが、いくつもあります。

それでも、この日に向けて努力されてきた結果のあの姿、表彰台に上れなくとも、入賞できなくとも、失格でも、頑張っている姿が眩しくてしょうがないです。

残念だなんて、勝手なこと言えません。

惜しかったとか、どうしてとか、本人が一番思っているはずですから。

みんなを応援したい、ボランティアスタッフも審判も整備も、朝早くから夜遅くまで、動いている人みんなを応援してます。

何か、東京オリンピックが決まってから、オリンピックを作る側のニュースをよく聞くようになったせいなんでしょうけど、選手以外の方たちのことも競技中よく見るようになりました。

この会場で、何人の人がこの競技に関わってるんだろうとか、雪上の整備は大変だっただろうなって見てしまいます。

東京オリンピックも、新国立競技場の完成が楽しみです。

開会式も、どんなのになるんでしょうね。

ブルーインパルスが再び飛びに来るでしょうか☆

ゆるキャラがいっぱいとか…?(笑)

今日も、日本が沸き上がりましたね。

表彰台に日の丸が並び、国歌も流れて、オリンピックが始まってからニュース速報でメダルの獲得を読むたびに拍手です。

明日の新聞にはなんて書かれているでしょうね。