日々の小さい生活

繰り返す日々と、それでも知らぬ間に移り変わる季節と、小さい自分の生活を少しずつ書き置いておきたい。

読んでよかった本。 こんなしつらえ、できたらいいな

 

花ごよみ 365日: 季節を呼び込む身近な草花の生け方、愉しみ方

花ごよみ 365日: 季節を呼び込む身近な草花の生け方、愉しみ方

 

 

これも、よかった。

 

雨宮ゆかさんの

「花ごよみ 365日:季節を呼び込む身近な草花の生け方、愉しみ方」

 

 

365日、元旦から大みそかまで。

季節折々の、気取ってない花や草、枝を、これまた素敵な生け方でたのしむ。

 

花瓶、器、お皿、何にでも生けていいんだなぁと気づかされます。

 

花も、よく見かける花もあれば、この本で知った花もあるけど、

 

基本は、家の周りで見つけられるようなものが多い。

 

 

その日その日、目に入った植物を一日楽しむ。

 

なんて贅沢なんでしょうね。

でも、やれそうで、出来ないことだから、この本を見て、

 

 

日々はその日その日を楽しまなくちゃいけないなぁって思います。

 

今朝も起きたら10時前だったけど(笑)

 

もったいないですね。

 

家の周りにいろんな植物があるんだってことをもう一度確認できる本です。

 

 

これも、眺めていて楽しい本です。