日々の小さい生活

繰り返す日々と、それでも知らぬ間に移り変わる季節と、小さい自分の生活を少しずつ書き置いておきたい。

ポテトチップス、がんばれ生産農家さん

北海道の台風被害によって、じゃがいもが不足してポテトチップスが、しばらく販売休止や終了、再開未定となる…というニュースが流れて、数日。

 

そのニュースを見て以来スーパーへ今日出かけた。

 

スーパー入り口に、山積みのポテトチップス、および関連商品。

 

ま、季節はお花見シーズンなのでほかのお菓子やアルコール類も並んでましたが。

 

誰も買い占めてる風ではなくて、すれ違うおばちゃんたちのカートにも

 

「あ、ポテチいっぱい」てなこともなく。

 

すべてがなくなるわけじゃないからね。

 

確かに、自分の常日頃食べている味が販売終了となれば、

 

買い占めてる人も多いのかも。

 

マクドナルドのフライドポテトも、じゃがりこも、モスバーガーだってローソンだって、もうポテトはいっぱいあるもんね、それぞれのお店に。

 

そこも心配になってしまうけど、すべてが北海道産ではないし、生活必需品ではないから、そこまでのパニックではないかもしれないね。

 

私たちにとっては生活必需品ではなくとも、一番被害を受けているのは北海道の生産農家さん。

 

じゃがいもが収穫できなければ、死活問題になる。

 

来年分の種イモの数も少なくなるとのことで、しばらく影響は続くらしい。

 

生産農家さんには耐えてほしいな、今年は自然災害がありませんように。

 

作っていない人間でも、あの台風後の、水浸しの畑にじゃがいもが散らばっている映像にはやられた。

 

どうか北海道のじゃがいも生産が早く復活しますように。