日々の小さい生活

繰り返す日々と、それでも知らぬ間に移り変わる季節と、小さい自分の生活を少しずつ書き置いておきたい。

おんな城主直虎の高橋一生さん

今週の直虎は、テレビの前でしっかり見られた。

種子島」をめぐって、直虎と政次、二人の知恵合戦でしたかね。

盗まれた…となったときに、

「あぁ…政次持って行った…」と気づいてしまって、

ドヤ顔の政次がもう既に後ろにいるっていう。

で、後見を降りられよ…と。

 

六左さんは、今週は完全に蚊帳の外で。

之ノ字さんと、方久さんが、ゴソゴソと内々に事を運び…。

 

でも、ゴソゴソが政次にはバレバレで(笑)

天海祐希さんの緊急取調室にでもゲスト出演されたらどうですか(笑)

 

で、高橋一生さんの怖いところは、一瞬演技中にお顔が吹越満さんに見えてしまうところです。

父であった吹越満さんの顔が、一瞬見えるシーンがもう私には何度もあって。

 

こうはなりたくない、と思っていた父と同じ道を自ら歩んでしまっている政次。

でも、その裏には直虎と井伊を必死で守り切るつもりで頭を使いまくっている政次。

 

最後の「後見を降りろ」も、おばば様の容態を知っての上の話。

でも、素直にはそんな事聞かない直虎だからこれが大変。

どうやって、今川のあの息子ボンボンから直虎を守るか。

 

御身のため…つまりは、直虎…おとわの命を救うため。

あーで、こーで、こうなるから、あんたのためやがな!!

 

とは、言えない立場。

難しいねぇ。

 

回を重ねるごとに、なつ殿以外でも政次の本当の目的が分かりだすようになってきて。

…まぁ、直虎が気づくのは…たぶん諭しても素直ではないわけで。

 

気づくのか…?

政次の死後…とかそんな悲恋??

政次の今後が心配だけど、ずっとずっとずっと、おとわを想っての行動しかとってきていない政次の気持ちがどうにかこうにか報われてほしいって思うんだけど。

こればっかりは、実際の歴史をいじるわけにはいかないので、見守るしかない。

ウィキペディアなんかで調べちゃだめよ(笑)

 

 

来週はどうなるかなぁ。